外国の通貨を売買 無職で彼女を妊娠させてしまった人のためのサイト

彼女が妊娠したのにオレ無職。どうすればいいの?

311c10b9b6a19e564c1565e49ec9a3c6_s

無職なのに彼女を妊娠させてしまった

「なんか生理が遅れてるんだけど・・」

「妊娠検査薬で陽性反応が出た」

「できちゃったみたい」

 

といった突然付き合っている彼女からの妊娠報告。

オレが父親になるの?という嬉しいという気持ちの反面、無職だと「彼女と結婚するのか?」「そもそも産むのかおろすのか?」「出産費用はどうするのか?」「親に何て言えばいいのか?」「今、無職だから仕事探さないと!」など突然の彼女の妊娠については不安なことの方がよっぽど多いんじゃないでしょうか?

 

いわゆるできちゃった婚は昔に比べるとかなり多くなっています。

わたし自身も25歳の時に彼女(24歳・アルバイト)からの突然の妊娠報告を受けた一人で、当時のわたしは妊娠報告のある2ヵ月前に会社を辞めたばかりの無職の状態の時に彼女の妊娠報告を聞きました。

 

彼女との付き合いも4カ月ほどなので結婚はまだまだなんて思っていた矢先にまさか!という衝撃的な出来事で、それまで何となく生活していたのに、それをきっかけに大きく自分の人生もガラッと変化しました。

もちろん大好きな彼女なので自分の子どもができたという妊娠報告はとても嬉しく、おろすという選択肢がお互いになかったのが唯一の救いですが、仕事はしていないし、貯金も20万ほどしかないので、不安の方がめちゃくちゃ大きかったですね。

 

流石に無職では親にも挨拶に行けないですし「結婚する彼女とこれから産まれる子どものためにもお金を稼がなくちゃ!」と必死で仕事を探したんですが・・これがなかなか仕事が決まらないんです。

 

「何で今まで遊んできたんだろう」「もっと貯金しておけばよかった」ってこの時ものすごく後悔しましたが、後ろばかり見ていてもしょうないですし、これから訪れる現実と、家族の幸せを考えると後ろは振り向けません。

 

もちろん条件を全く選ばなければ仕事はありますが、出産後自分一人の収入でやりくりしてもらうことになると考えると、最低でも手取りで20万近いお給料を残せる仕事に就かないと生活が成り立ちません。

 

彼女の妊娠報告を受けた後、結婚生活ってどれくらいのお金がいる?と既婚者に聞いてみたら、「25万給料があれば贅沢しなければ普通に生活できるけど、余裕が欲しいなら30万はもらえる仕事をしたいよね」とアドバイスをもらいましたが、無職期間が長く、仕事の経験も乏しい自分ではなかなか思ったようなところには就けなく、就職活動に苦戦していました。

 

おそらく履歴書を送ったのは40社を超えると思います。

そんな就活に苦戦している中で出会ったのが転職支援サイトです。

それまでは主にハローワークや求人誌から仕事を探していたのですが、転職支援サイトで仕事探しを始めてからすんなり希望する求人に就くことが出来ました。

 

 

 ハローワークや求人誌をおすすめしない理由

ハローワークや求人誌から履歴書を40社近く出したわたしの経験から言わせてもらいますが、はっきり言ってハローワークや求人誌から仕事を探すのはおすすめしません。

特にハローワークの求人というのは求人の質も良くないので、入ってみたらとてつもないブラック企業だったなんてことも多いと思います。

 

実際わたしは以前にハローワークの求人から営業の仕事をしていましたが、土日休みと記載されていたのに実際は休みは土曜日だけでしたし、契約が取れない社員は休みも半強制的に仕事に出され、最終的には給料もカットされる人間も出てくるので、とても続けられる環境ではありませんでした。

 

ハローワークは無料で求人広告を出せるので、中にはこういったブラック企業の求人というのも少なくありません。

それに家からの場所によっては行くまでの時間や交通費もかかりますし、行く度に長時間待たされるということも少なくありません。

そして利用していて特に感じたのが相談員の質の低さ。

 

調べてみると相談員の多くは非正規雇用のアルバイトみたいな人たちがほとんどで、転職に関してはほぼ素人のような人ばかりです。

それに社員も公務員なので転職経験はもちろんありませんし、そういった人たちが転職アドバイスをしている方がおかしいのです。

 

仕事を本気で探しているなら絶対にハローワークは使わない方がいいですね、これは求人誌も同じです。

特に無職で仕事を探している方の場合は誰かのサポートがないと希望する求人には就きにくいので、サポートが得られない求人誌を利用するのは少しハードルが高いように思います。

だから、いち早く条件の良い仕事に就きたいなら転職支援サイトを活用するのがおすすめです。

 

転職サイトは公開求人の他に非公開求人として数多くの求人情報がありますが、会員限定のサービスなので登録しないと利用することができません。

例えば月収30万・土日祝休み・ボーナス4か月みたいな求人ってあまり見かけませんよね?

こういった待遇の良い求人程、非公開という形で求人が出されているので、普通ではあまり見かけることがないのです。

 

そして転職サイトを利用するもう一つの大きなメリットが就職、転職に強い転職コンサルタントがいるということです。

 

これはもちろん求人誌には無いサービスですし、ハローワークの相談員とは違い、転職関係に強いので、例えば履歴書の書き方が分からないといったことや面接時の受け答えなどの基本的なことももちろん教えていただけますし、条件面の交渉や給与面などの聞きにくいことを代理で聞いてもらえるといったサービスもあるのです。

 

待遇面は求人票に記載しているものと違う場合もよくありますし、例えば180,000~となっている場合は正確なお給料を把握しておく必要があるのです。

こういったことは普通は面接時に自分から「給料はいくらなのか?」「休みはいつなのか?」「残業はどのくらいあるのか?」など確認が必要なのですが、実際にこういったことを面接時に聞くことってマイナスの印象にも感じるので聞けませんよね?

 

だから、そういった聞きにくいことを代行して聞いてもらえるというのはとても助かります。

これから産まれる子どもや奥さんになる彼女のためにも良い職場に就きたいのなら転職サイトを活用しましょう。

 

 

おすすめの転職支援サイト

こちらで紹介しているサービスの登録・利用に関してお金がかかることはありませんので、安心して使ってください。

 

・キャリコネ転職


わたしが無職で仕事を決めたのはここを使ったからだと言っても過言ではありません。転職コンサルタントも優秀でアドバイスも的確ですし、会員限定で企業の口コミも就業前に事前にチェックできるのでブラック企業を避けることもできるので、無職から正社員として採用を希望しているならキャリコネをおすすめします。

>>キャリコネ転職サービスの詳細はこちらから

 

彼女からの妊娠報告で不安になっている方へ

彼女からの妊娠の報告というのは結婚している方なら100%嬉しいのでしょうが、未婚での妊娠報告というのは不安になることは沢山あるでしょうし、あなたが無職で収入がない状態なら尚更不安になるでしょう。

これは彼女も同じことを感じているはずです。

 

わたしも無職の時に彼女から妊娠の報告を受けて、仕事が見つかるまでものすごく苦労しましたが、ちゃんと仕事も見つかり今は家族で満足できるくらいの生活をできています。

だからそこまで心配しないでください、きっと上手くいきます。

 

ですが、二人で話し合って産むということを決めたなら悩んでいる暇はありません。

お金で幸せは買えませんが、家族が幸せに暮らすためには最低限のお金は必ず必要です。

 

なので無職の場合は仕事探しが優先になりますが、これから長い人生なので焦らず仕事を探すことをおすすめします。

希望している条件があるなら、妥協はあまりしない方がいいですが、早く彼女を安心させてあげるためにも、あなたが早く仕事に就くことがとても大切です。

だから転職サイトを利用して効率的に仕事を探すことがとても重要になってくるのです。

 

無職で彼女を早く安心させてあげたい・・

 >>キャリコネ転職サービスの無料登録はコチラから