外国の通貨を売買 できちゃった結婚の場合の両親への挨拶
HOME > できちゃった結婚の場合の両親への挨拶

できちゃった結婚の場合の両親への挨拶

できちゃった結婚の場合、両親への報告や彼女の両親への挨拶はどうすればいいのか悩みどころです。

親って頭が固い人が多いので、できちゃった結婚はダメだと言うところも多いと思います。

 

自分の両親ならまだしも、彼女の両親への挨拶と考えると・・不安がよぎりますね。

彼女から「うちの両親は優しいから大丈夫だよ」と一言あれば別ですが、結婚には順番があると言われてきた古い考え方の両親の場合は怒られること覚悟で挨拶に行かなければなりません。

 

彼女の両親への挨拶の方法としては、まずは彼女の方から妊娠の報告と、結婚する意志があるということを事前に伝えておいてもらうべきです。

いきなり何も知らない状態で妊娠・結婚したいと挨拶に伺っても100%出て行けと怒鳴られるだけなので、彼女の口から伝えておいてもらうことが大切です。

 

やはり女の子の親の場合、どうしても結婚のことになるとナイーブになりがちです。

それにわたしの場合、結婚の挨拶に伺った時までには何とか就職を決めていましたが、妊娠発覚した時は無職で1週間前にやっと採用されたばかりでした。

 

ですから最低でも仕事を決めて安定した生活を彼女に保証できるようになってから挨拶に伺った方がスムーズに話が進む可能性が高いと思います。

妊娠・結婚の報告をしに行く時にさすがに彼女の両親に向かって「無職です」なんて言えませんからね。

 

わたしの場合は妊娠3ヶ月で彼女のご両親に報告に行きました。

怒られること、殴られること覚悟で行きましたが、幸い優しいご両親だったので怒られることなく、「娘をよろしくね」と、ちゃんと祝ってもらうことができましたが、全ての家庭がそうだとは思えませんので、「結婚させてください!お願いします」という姿勢で挨拶に行くことが大切だと思います。
スポンサーリンク



きちんとお互いが産む決意があり、結婚する意志があるなら怒られようが殴られようが、頭を下げて結婚の許しをもらうことがとても大切だと思います。

結婚を反対されているのと、しっかり祝ってもらえるのでは天と地の差がありますし、それに結婚生活ではお金がかかるという他にも、子どもが産まれたら何かと大変なので、見てもらえる人が近くにいるというのはとても心強いです。

 

実際子供が産まれると、どんな時も子どもと3人ですし、特にできちゃった結婚の場合はあまりデートができていないカップルも少なくありません。

子どもを預けれる人が近くにいないと夫婦2人の時間を持つことはほとんどできませんので、夫婦2人の時間はとても貴重なります。

 

私たち夫婦は子供が産まれる前は映画館デートをよくしていたのですが、子どもが産まれてからはめっきり回数が減りました。

ですが、彼女のご両親が時々子どもの面倒を見ていただけたので、2人の時間を持つこともできました。

 

だから、彼女のご両親に結婚を認めてもらうことはとても大切なので、挨拶に行く時は最低限のマナーとして、「美容院に行って髪型を整える」「スーツを着ていく」「手土産は必ず持参する」ということは必ずやっておきましょう。

ここから先はあなたの誠意を見せるしかありません。

 

緊張するとは思いますが、人は第一印象でほとんど決まると言われていますし、「挨拶、返事、受け答え」くらいは元気よく笑顔で臨んでくださいね。

スポンサーリンク