外国の通貨を売買 籍を入れるタイミングや結婚式の時期
HOME > 籍を入れるタイミングや結婚式の時期

籍を入れるタイミングや結婚式の時期

基本的に結婚というのはプロポーズがあって両親への挨拶、結納、婚約、入籍、結婚式となるのが一般的ですが、できちゃった結婚の場合は妊娠が先に来るので籍を入れるタイミングをどうしようかということに悩まれるカップルも多いでしょう。

それに妊娠していると体調のこともあり、結婚式の時期で悩まれる方も多いんじゃないでしょうか?

 

基本的には籍を入れるタイミングはいつでも構いませんが、彼女が母子家庭の場合は母子手当をもらっているので、出産前に籍を入れた方がもらえる手当もあるのでその方がいいでしょう。

ですが、基本的には籍を入れるタイミングというのはありませんので、両親から結婚の許しが出て、仕事が決まり住むところを決めたならいつでもいいでしょう。

 

ですが、結婚式の場合は時期を考える必要があります。

特に妊婦さんというのはつわりで体調が優れない人も多いでしょうから、妊娠から半年以内での結婚式となるとかなり辛いものがあるかもしれません。

それにお腹が出ているので、細いウエディングドレスが着れないのが嫌だと思う人もいるかもしれません。

スポンサーリンク


ですから安定期に入ってから出産予定日の1ヵ月前くらいに結婚式を挙げる場合と、子どもが産まれて3ヶ月くらい経ってから結婚式を挙げるカップルに別れます。

結婚式って準備から何かと大変ですし、そのくらいの時期の方が心も体も安定しているからという理由で、そのくらいの時期を選択されているカップルが多いのです。

 

結婚式を挙げる時期というのは基本的には彼女の体調のことを1番に考えて決めるのですが、あまり先延ばししてても決まらないので、厄日だけ避けつつ、いつまでに結婚式を挙げるということさえ決めておけば自然と話が進んでいくと思います。

 

できちゃった結婚の場合はお互いにお金もなく貯金もないので結婚式を挙げないカップルもいますが、贅沢な挙式などにこだわらなければ、基本的には祝儀で料金は相殺できるので、なるべくなら結婚式は挙げてあげましょう。

特に女性の場合は結婚式を挙げるのが子供の頃から憧れていたという人も少なくないので、お金がなくてもささやかな結婚式を挙げることをおすすめします。

スポンサーリンク