外国の通貨を売買 できちゃった結婚のいいところ・悪いところ
HOME > できちゃった結婚のいいところ・悪いところ

できちゃった結婚のいいところ・悪いところ

できちゃった結婚は近年増えているとはいえ、結婚前の妊娠は想定外のものなので嬉しくはあっても戸惑うことが多いのも事実です。

それに結婚は本来、結婚→妊娠というのが普通の流れなのですが、できちゃった結婚はそれを無視してしまっているので、世間体を気にしてなかなか友達に打ち明けられないという人もいます。

 

このようにできちゃった結婚はいいところもありますし、悪いところもあります。

わたしも無職の時に彼女の妊娠が発覚し、結婚した経験があるので、わたしなりにできちゃった結婚の良かったところ、後悔したところを紹介させていただきます。

 

 

できちゃった結婚で良かったところ

● 子どもを授かれた

今の時代欲しくても子どもができない夫婦もいるので、素直に子どもを授かれたことは嬉しいですね。

 

● 勢いでとはいえ結婚できた

彼女と付き合っている時は結婚なんてあまり意識することはありませんでしたが、妊娠が発覚し、自然と結婚の話が出て結婚できたのが嬉しいですね。だってもしも妊娠していなかったら、まだ結婚なんてできているかもわかりませんしね。

 

● 責任感を持って行動できるようになった

以前だったら独り身なので何となく過ごしていましたが、家族ができたことで自分の行動に責任感を持てるようになれましたし、親にも感謝できるようになりました。

スポンサーリンク


できちゃった結婚で後悔したところ

● 結婚の予定もなかったので貯金をほとんどしてこなかった

これは本当に後悔しましたね。わたしの場合、それに付け加え無職だったので彼女にお金の心配をさせてしまいましたし、彼女も両親に紹介する時にとても心配をかけたと反省しています。

 

● 世間体を気にして妊娠したことをすぐに公にできなかった

わたしは基本的には結婚というのは順番があると思っているので、できちゃった結婚には反対でした。そのようにまわりの友達にも、親にも言っていたので、まさか自分ができちゃった結婚をするとは思ってもいなかった分、素直にまわりに言えずにいました。

 

● 本当にお金に困った

しっかり独身時代に貯蓄している方ならそんなことはないと思いますが、やはり結婚、出産はお金がかかりますし、生活もあるので普通にお金がかかります。最初の内は祝儀で何とかなりますが、それはあくまで最初だけなので早めに生活の基盤を作ることが大切です。

 

できちゃった結婚は奥さんと子どもを同時に授かれるので、とても嬉しいことなのですが、やはり独身時代よりもお金がいるので、お金に苦労することは多いと思います。

ですが、今の日本で食べるのに困る人は少ないですし、意外と頑張れば何とかなるものです。

 

楽観視するわけではありませんが、そんなに心配しないでもまわりも手助けしてくれますし、心配し過ぎないで結婚生活を楽しんでくださいね。
スポンサーリンク